手仕事屋 ぽっかり堂の毎日。

時の記念日。

6月10日。
時の記念日。

去年の今日、オーストラリアから帰ってきました。


ちょっとの達成感と大きな喪失を抱えながら、それでももう一度生き直すことを決めた日です。

もう過去には生きない。
私はもう充分苦しんだ。
私はひと時だって間違いなんて犯していないし、今までだってこれからだっていつだって、私が私の幸せを決めるんだ。
今までの私がこれからは私の一番の友。
これからの人生は明るいに決まっている、と信じて。


それでも、今まで大っ嫌いだった自分を一番近くにおいて愛するのは至難の業。

何度心が折れそうになったか。
何度自分を責め殺しそうになったか。
何度過去に引き戻されそうになったか。


そんな私が「それでも!」と踏ん張ることができたのは、私をいつも励まし多くの愛情を注いで、信じ続けてくれた人たちがたくさん周りにいてくれたからにほかなりません。

そして苦しいときをずっと一番近くで寄り添ってくれた人の言葉、してくれた親切、かけてくれた愛情。
それらがようやく私の心に響き、かみ締めて自分の血潮とすることができたこと。

今日まで私が頑張れた一番の理由です。


気づくのが遅すぎだと言われるかもしれないけれど、私には今までのその時間が、全部必要だったのです。



私が応援している栗城史多さんの関係で見つけた曲があります。
Cliff Edge というヒップホップグループが歌う No Limit~勇気をキミに~





「”限界”って言葉の意味 どん底で苦しみだけの日々 決め付けていた自分の位置 諦めたくなかったから 流してきた涙の数 苦しみと夢がこの手にある 昨日より進んだはず ツカミトレ 未だ見ぬ明日を!」

「今を変えるしかない 変わるしかない あと一歩踏み出したい 明日を見つけたい」

「ココロに決めた一つの道 たどり着くと自分を信じて」

「夢は見るんじゃなくて掴む物だから 覚悟決めれば叶えられるはずさ」



聞いているだけで、力がわいてくる歌詞です。
そしてやっぱり思う。
「私は精一杯生きるんだ!」と。

幸せに生きている私の姿を見ていただくことが、私を信じ続けてくれている人たちへ私ができうる最大の恩返しだと考えています。


ここ数年、6月のこの時期は私にとって始まりの時のようです。


「きっと大丈夫に決まってる。」

来年の今頃も、そういいながらきっと笑ってます。


ありがとう
xxx
[PR]
by pokkaridow | 2011-06-10 00:47
<< いまわたし 運命 >>



Life isn't about finding ourselves. Life is about THANKSGIVING to the Lord who create us who we are.
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ライフログ
以前の記事
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧