手仕事屋 ぽっかり堂の毎日。

最近のsuki♥

もうここでブログを続けることは自分の中で意味を持たないのでは?と思ったのでおしまいにしよう。と思っていたけれど、長年のお友達Jさんからちゃんめろの後は?ときかれ・・・今までこのブログを続けてきた思いとは全く別の方向で今日は投稿をしてみようと思います。


私の好きな映画「ハルウウェイ」の主人公カップル、ヒロとシュウへ描いた一枚。
b0147175_00122821.jpg



ふたりのとっても繊細な心模様の自然な描写がよく、見た後にこれからの二人はどうなるんだろう。とこちらが自由に思いを巡らす余韻を残してくれる作品。即興の演技とセリフ、長回しのカメラワーク。役者の演技センスが光る一本です。
長い間何度も何度も繰り返し見ている映画ですが、やっぱり好きです。

お互いのことをしっかり思ってしっかり悩んでしっかり苦しんでしっかりぶち当たって、お互いを受け入れ合い支えあい、お互いの唯一無二になれた2人の姿。
高校生という設定だから「青春」の一言で片づけられそうだけど、私にはすがすがしくて潔くて、生きていることが嬉しくなるそんな映画です。

最後のシーンでヒロがシュウに言います。
「東京に行って欲しくないです。」
よく見るとヒロの目にはいっぱいの涙が。

そうかぁ、シュウは早稲田に受かったんだ。
良かったね。
だけど、ああ、ふたりは離ればなれになってしまうんだ。

そしてエンドロール、Salyuの歌うハルフウェイが流れ出します。
よくよく聞くと映画の中には描かれてない、圧倒的な切なさが迫ってきます。

「あなたの夢も あなたの声も あなたのしぐさも 覚えてる
ずっとずっと・・・。でもね、あなたの心の鍵を持てたら
もし持ってたなら 今でもふたりは・・・。
なんてね、ごめんね。」

これからまた、たびたび鑑賞後の余韻をいろんな形で表現したくなりそうです。
とりあえず今の私スタイルのsuki。



[PR]
by pokkaridow | 2017-05-15 00:44
<< 今年もこの日。 ちゃんめろ? >>



Life isn't about finding ourselves. Life is about THANKSGIVING to the Lord who create us who we are.
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ライフログ
以前の記事
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧