手仕事屋 ぽっかり堂の毎日。

カテゴリ:記念日( 7 )

珍道中のはじまり。

3月11日。

この日は思いがけず忘れられない一日となりました。

午前中、この数週間作りためていた花ブローチを新しいお取引先に納品。
まだ試験的な試みなので少数で、大中小それぞれ5つづつの納品です。

*豊かな命聖書書店さま。
>>安曇野市豊科光2073-15
b0147175_01011808.jpg
春らしく明るい軽やかな雰囲気のものを揃えてみました。商品は包装されているのでそれだけでもかわいいと思いますが、お手持ちの帽子やスカーフ、カーディガンなどにつけていただくとぐっと華やかさがましてお顔の印象が明るくなります。
だまされたと思ってお試しください。

服や帽子にはちょっと。とお思いの方!お手持ちのバッグにつけてみてください!今まで持っていた同じものとは思えない華やかさになります。

今回お取り引きさせていただいている聖書書店さまは19号からちょっと山手に入った住宅地に位置しています。初めて行かれる方は地図で場所をじっくりご確認ください。



さてこの日、私にとって忘れることのできない出来事がもうひとつありました。
同日午後、祖母が主の身許へ戻りました。

祖母は大正13年生まれ。91歳でした。
手先が器用でいつもテレビを見ながら教会のバザーに出すものや教会で使うものをせっせと作っている人でした。
叔母から聞いた話では、祖母はフィーリングで作業を始める人だったようです。ですから、教会で使う膝掛けなどを家にあるあまり糸で編んでいたときなど、有り得ない色合いでどんどん編んでいくのでそばで見ている叔母や先に亡くなった祖父がその色合わせにやきもきしたそうです。

叔母の言葉をそのまま借りれば「おばあちゃんは"みんな家にある残り糸でやってはんねんから色なんてどうでもいいねん!"ってゆうてたけど、教会にあるの見たら他の人みんなめっちゃきれいに色揃えてやってはんねん。」と。
確かに私の学生時代にも姉と私に座布団カバーを作ってくれました。それらももちろんフィーリングで始める作業ですし、家にある残った布をつぎはぎしながら作ってくれたわけです。
私のカバーは模様があらゆる方向に向いてつなぎ合わされていましたがすべて同じ布でした。でも姉のカバーは布が足りなくなってしまい、真ん中に全く違う布が縫い込まれていました。そしてあっけらかんと笑いながら言うです。

「へそができてしもた~!」


フィーリングでものを作っていた祖母。その話を聞くと、私の物作りは祖母のスタイルによく似ているように思います。



うっかりぽっかり。ぽっかりうっかり。
でもそれがかわいくなるのです。
私たち人間も完璧じゃなくてそれぞれが持っているぽっかり穴を通してものを見たとき、その人しか見られない景色が見られるのです。
その景色を見せたくて、失敗じゃなくてそれがあなたらしさ、愛おしいんだと伝えたくて、神様はうっかり道を間違ったりうっかりよけいなことを言ってしまったりさせるのかも。


3月11日。私には門出となり、私たち家族にとって新たな記念の日となりました。



ーいつも喜んでいなさい。
絶えず祈りなさい。
すべてのことについて、感謝しなさい。
これがキリスト・イエスにあって、神があなたがたに求めておられることです。ー
テサロニケ人への第一の手紙5:16-18

[PR]
by pokkaridow | 2016-03-25 07:00 | 記念日

プロポーズ大作戦

今日は仕事先で、感動的な一瞬に立ち会うことが出来ました。
私のお手伝いしているホテルのテニスコートに、“結婚してください”と雪上に書いてプロポーズし、OKの返事をもらったというお客様が来店されました。
その場にいた他のお客様にもお願いして、シャンパンを抜いてクラッカーを鳴らしました。
プロポーズを受けた女性の方は、思わず大きな目から大きな涙をぽろぽろと流されました。

それからは、幸せいっぱいのお二人の世界♡
私たちの入る余地はありません。
最後には、フルコースのサービスをいったん中断してくれないか、とまでいわれ、今度はやきもき。

でも、帰り際、来年もまた来ます。と言ってくださいました。

よかった。


こういう出来事に出会うと、この仕事をしていて本当によかった!と思います。
さ、明日もがんばろう!
[PR]
by pokkaridow | 2009-01-08 00:18 | 記念日

ありがとう

今日は”県立子ども病院”へお見舞いにいってきました。

いつもそばを通っても、中へ入ったのは初めてでした。
外観は全く病院らしくない作りで、中の色調もとってもかわいらしくて、でも、そこがこども病院だと思うとちょっと切なくて、複雑な気持でした。

病室を探している最中に入院している子のご両親と赤ちゃんに会えて、病室に案内されました。
数日前には生死をさまよったこと。
ICUで無数のチューブを付けられていた話。
全くこんな大病を患っていたとは知らなかったこと。
いろんな先生や看護士さんが入れ替わり立ち代わり駆け込んできて、状況が飲み込めずとにかく不安だった話。
他にもたくさん・・・。
たった数分の面会でしたが、心配していた気持がすぅーっと解けていくお話ができました。

そしてその病室にいた数分のうちのほんのちょっとだけ、目が覚めた子に言われた”ありがとう”の言葉と、その子が見せてくれた笑みに、言葉には表せない安堵感を覚えました。

この子とその家族に出会えたことが、2009年最初の大切な学びです。


こちらこそ、ありがとう。
よく頑張ったね。
また会おうね。
[PR]
by pokkaridow | 2009-01-06 23:34 | 記念日

2008初!

2008年の師走ももう終わりというこの時期に、初めてのことをしました。
それは・・・
開店5分前のスーパーに一番乗りをしたこと!!

他の品物に目もくれず、とりあえず母に頼まれた目的の”一人一本、299円特売サラダ油”に一直線!

もちろんゲットです!

私がスーパーを出るころにようやく”開店の時間になりました。今日も一日がんばりましょう云々・・・・”と店内にアナウンスが流れていました。

今日はそんな一日の始まりで、すがすがしく過ごせました。
来年は広告を吟味するため、朝刊が届く時間に起きることを心がけようかしら。
え?主婦の鑑??
[PR]
by pokkaridow | 2008-12-28 23:36 | 記念日

新入り

午後一番で我が家に新しい冷蔵庫がやってきました。

やはり新しいものは違う!
なんと、両方から扉が開くんです!

それに今までの冷蔵庫には隙間がないほどに収納されていたモノたちが、隙間だらけで入っているんです!驚きです。

今の状態がいつまでも続きますように。
長く一緒に美味しい思い出を作れますように。
[PR]
by pokkaridow | 2008-12-04 23:00 | 記念日

4割引きの黒毛和牛!

今朝は朝食がバイキングでした。
種類がとっても多くて楽しくて、ついつい目移り。
そしてがっつりいただきました!

親戚一同から、“チーム白馬の食べっぷりは違う!”と言われるほど。

だって〜、おいしかったんだも〜ん!
(でも、さすがにお昼にはお腹がすかなくて、昼食はリンゴと洋梨でした。)

米寿のお祝いのしめは、いつもの写真館で記念撮影!
着るものを迷いましたが、この夏頑張って覚えた着付けを生かさなくっちゃ!という事で、着物を着ました。
叔父の新しい奥さんから、”私も着物にすればよかった〜”と言われました。
帯結びにちょっと母の手を借りましたが、着付けもなんとか自分で出来たので、満足。

それで。
今夜の夕食は、また豪勢でした。
“黒毛和牛のすき焼き!”
なんと黒毛和牛が4割引だったんです!!
単純に計算して(全部の材料を含めて)、一人あたま約1250円!
ああ〜、しばらくはお肉いらない!って言うほどふんだんにお肉を食べたのに、このお値段、安すぎます。

そんなこんなで、今日もよく食べました。
満腹。
[PR]
by pokkaridow | 2008-11-29 22:22 | 記念日

有馬温泉!!

今日は早朝に我が家のアイドル犬を、いつものわんわん幼稚園に預け、大阪へ向けて出かけました、と書きたいところだけど…途中で忘れ物に気づき、帰宅。小1時間のロス。

今回は日本海周りで大阪へ向かったのだけど、日本海側を運転している間はほぼずーっと雨。京都辺りからいいお天気になり、大阪に着く頃には車中が暑いほど!途中から窓を開けて、心地よい風を感じていました。

滞在は有馬グランドホテル!
祖父の米寿のお祝いで、父の兄弟が勢揃い。いとこは誰も来ませんでした。
夕食前に湯浴み。就寝前に湯浴み。
ご夕食も最高!

早朝からフル回転だったけれど、楽しい一日でした。
[PR]
by pokkaridow | 2008-11-28 22:26 | 記念日



Life isn't about finding ourselves. Life is about THANKSGIVING to the Lord who create us who we are.
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フォロー中のブログ
ライフログ
以前の記事
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧