<   2015年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

欲しいもの。

寄せては返す波のごとく、振り子時計の振り子のごとく私はこのところずっと揺れていました。

心に長い間蓋をして目をそらして、感じないようつとめました。でもそんなことをしても私は豊かに感じる心を与えられ、それゆえに揺れる心に悩んでいました。
前と比べればとても図太くなり、ずるくなり、手を抜くことも覚えました。でも、私という人間の本質は変わりません。

最近、久しぶりに対面販売の機会がありました。いろんな方がきて対応しながら会話して、どんなものに需要があるか知りました。それに今までの自分はなんと高飛車な応対をしていたかもわかりました。
買う側の身になれば「そうだよね~!」と納得できることもたくさんありました。

その対面販売を通し「ああ、そうか!」という学びを得て、久しぶりに野望を書き出してみました。
どんな風に展開したいのか。誰に相談すべきか。他にもいろいろ。

具体的な青写真が描けたか、と問われると苦しいところですが、その作業をして出会ったのは「かつての自分が欲しかったもの」を私は形にしたい、と言う思い。

書きながらだんだん悲しくなってきて、いろんなつらかったことが呼び起こされて、叶わなかった思いが溢れてきて苦しくて悲しくて寂しくて切なくて、涙が流れました。「どうしてあの時じゃなくて今なんだろう。」


塗り替えられない過去が覆い被さるように立ちはだかって乗り越えられないのではないかと不安になって、でも、そんな悲しみの縁から私をすくいあげてくれるのはいつだってそれまでを通り抜けてきた自分。
自分の存在価値を見いだせなくて死ぬために生きていた私に寄り添ってくれた大きな愛。
自分を犠牲にして私を生かそうとしてくれた大きな存在。

今回もそうでした。

人間はどんなに真っ暗闇の中にいても、針の穴ほどの小さな光がたった一つあればそれを希望に生きていくことができるんだ。それに、暗闇にいる方が光って明るくに見えるんだった!


かつての私がほしかったもの、「居場所」。
内に秘めた「外に出たい」を叶えたい。

誰もが無理せず、来る人が辛くならないところ。本当の自分でいられるところ。
そんな場所を作りたい。

知恵と手と力を貸してください。
[PR]
by pokkaridow | 2015-05-03 00:52

Life isn't about finding ourselves. Life is about THANKSGIVING to the Lord who create us who we are.


by pokkaridow
プロフィールを見る
画像一覧