手仕事屋 ぽっかり堂の毎日。

<   2016年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

今日もこれから。



今日はこれから大町温泉郷の手仕事市です。

b0147175_09422984.jpg

初参加だった去年から私なりのペースで今日まで様々なものを製作してきました。
今年は去年と違い、花アクセサリーを中心にメインテーブルに池に見立てたミラーをおいてみたり、カエルや鳥の小さな置物、色画用紙から切り出した無数のカラフルなチョウチョをふんだんに使ってぽっかりワールドを展開したいと思います。

今年は体調を崩さず生活することを念頭にゆっくりなペースを保ってきました。
昨年この手仕事市を終えたとき、「自分の納得することをしていたら、こんなにも満ち足りるんだ。」と深い充足感を得、どんなに小さな歩みでも作り続けよう。と一年過ごしてきました。そんななか、今日を迎えられることに喜びを感じています。

今日の手仕事市には製作発表の場という以外にもう一つの大切な思いがあります。
この日曜日、私の大切な友人が脳梗塞で突然亡くなりました。
彼女は私より少し年上で人を笑わせたり驚かせることが大好きで思いやりがあり賢くていつも情熱的で、私は彼女を憧れ、姉のように慕っていました。初めて会ったときから2人でいろんな話をし、あまり会えないところにいるので電話やメールでもたくさん話しました。彼女と分かち合ったことで、この地上では彼女しか知らない私の話もたくさんあります。その喪失感たるや、「ぽっかり」なんて言葉では表せません。
いつも私の思いのなかにいて、私の行く先を照らす灯火だった彼女。
その彼女の告別式が今日執り行われます。
だからこそ、今できる私の精一杯をしようと思っています。
私のブースはあらゆる色の花と蝶とかわいいものを配置して、見ているだけで心躍るような空間を作り、彼女に捧げようと思います。
「あなたのいる天国ってこんな所かしら?」と想像しながら。

Rest in peace, Yuka.
i love you forever and miss you so very much.
till we see each other again.


天が下のすべて事には季節があり、すべてのわざには時がある。
生まるるに時があり、死ぬるに時があり、
植えるに時があり、植えたものを抜くに時があり、
殺すに時があり、いやすに時があり、
こわすに時があり、建てるに時があり、
泣くに時があり、笑うに時があり、
悲しむに時があり、踊るに時があり、
石を投げるに時があり、石を集めるに時があり、
抱くに時があり、抱くことをやめるに時があり、
捜すに時があり、失うに時があり、
保つに時があり、捨てるに時があり、
裂くに時があり、縫うに時があり、
黙るに時があり、語るに時があり、
愛するに時があり、憎むに時があり、
戦うに時があり、和らぐに時がある。
働く者はその労することにより、なんの益を得るか。
わたしは神が人の子らに与えて、ほねおらせられる仕事を見た。神のなされることは皆その時にかなって美しい。神はまた人の心に永遠を思う思いを授けられた。それでもなお、人は神のなされるわざを始めから終わりまで見きわめることはできない。ー伝道者の書3:1-11

[PR]
by pokkaridow | 2016-08-20 09:57



Life isn't about finding ourselves. Life is about THANKSGIVING to the Lord who create us who we are.
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ライフログ
以前の記事
ブログパーツ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧