<   2017年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

最近の好きなとこ。

この夏に見つけて、それ以来よく行くところがあります。
b0147175_23254099.jpg

たいてい車も人も熊もいません。たくさんのありんこは忙しく足元で働いていますけど。

そこから見た木曜日の風景。ちょっと自分を整えたいときに出かけます。あの日はお天気がよくて贅沢なひとときでした。葉っぱが落ちてしまっても、ひなたぼっこに行きたい場所です。


b0147175_23260390.jpg


[PR]
by pokkaridow | 2017-10-28 23:30

11回目の10月13日

11年前の今日、会社を辞めました。もう11年も前のことだから忘れていいはずなのに、忘れられない日です。
さらに今年は11年前のこの日、ある人と交わした会話に思いも寄らない励ましを受けたのです。

以前にも書きましたが、私は病気のため自分の意志でいろんな事が判断できなくなったのでこの日母に会社に出向いてもらい退職願を出しました。

その日の夜、大きな挫折感、罪責感、自分に対する失望でぐちゃぐちゃになっていました。
どうしていいかもわからず、やむにやまれず医師のアドバイスもあり下した決断。いくらそう思っても、納得できなかった私。
いつものようにいろんな思いを胸に電話をした相手がいます。

そこで私はその人に頼みました。
「言い続けてね、これでよかったって。」
電話の相手はこう言いました。
「お前が決めたことだから、これで良かったって言えばいいんだろ?」

私はその人のその言葉に実は11年傷ついていました。

”そうじゃない、そうするしかなかったって事!!”
あの電話の時も私はそう返答した記憶があります。


でも、本当はそうなんです。
私が決めたこと。そのことがよかったのです。
私は無責任にも辞めざるを得なかった理由を他に見出そうとしていました。恥ずかしい話ですが、昨日の昨日まで本気でそう思ってきていたのです。


昨夜聴いていたラジオで、「自分で決めなさい。」という話をされた牧師がいました。
私たちは不完全な人間で間違いも犯すし失敗もする。でも立ち上がるのです。なぜなら、神の前でなにをすることが正しいのか、あなたは知っているはずだから。「だから自分で決めなさい。」あなたならできる。そう言って神様はいつも私たちを励ましてくださっている。そういう内容の話でした。


それを聞いたときハタと私の脳裏に11年前の電話の会話がよみがえったのです。
そしてようやく合点がいったのです。
”ああ、あの方はそういう意味で私にそう言ってくれたんだ。”と。

私はいくら病気であろうとも、自分がなにをすべきか知っている。
だからそう自分で決めたんでしょ?ちゃんとわかっているんだよ。
そう、11年前の会話が私に語りかけてきたのです。

そしてその方とした最後の電話での会話では、こうも言ってくれたのです。

「お前ならできる。」

これは最大の励ましです。
自分のことを信じてもらえている安堵感。
辛く悲しく絶望的にもなったけど。

なかなかいろんな事がうまく運ばず、思った以上に遠回りをしたけれど、ようやく今の状態をrecoveringと言えるようになったよ。それに、私は今overcomingだよ。
見えない敵とまだ戦ってるし立ちはだかる多くの壁を登り続けてるけど、もう遭難はしないよ。行く先を照らし続ける目印の光があるからね~!





[PR]
by pokkaridow | 2017-10-14 00:06 | 記念日

Life isn't about finding ourselves. Life is about THANKSGIVING to the Lord who create us who we are.


by pokkaridow
プロフィールを見る
画像一覧